室内に洗濯物を干すには

Pocket

最近本気で悩んでいた事…。
それは洗濯物が雨にぬれたり、
帰宅が遅くなった際に湿ってしまう事。

そこでベランダ屋根を付ける事を決めていました。
正直値段は我が家の場合は10万円越え。
痛い出費ですが、色んなサイトで簡易見積りしてみたり。

で、そのさなか起こった色んな地域での台風。
これって台風が来た時、大丈夫なの?
飛んでいかない!?
なんて心配ばかりが先行してしまいました。

でも、家の中で広げて使うタイプの物干しは場所を取るし…。
できるだけ外に干したい…。
という思いが強かった私。

調べてみると、室内の窓枠に突っ張り棒タイプの物干しを発見。
アイリスオーヤマの「突っ張りタイプ 室内窓枠物干し」これなら使える!!!
お日さんがよく当たる部屋に付ける事に(*‘∀‘)
朝一注文して翌日お昼には届きました。

昨日セッティングしました。

開けると取説が入って無くてビックリしましたが、
箱の裏に取り付け方が書かれていました。

組み立ては簡単。

・2本の棒をはめ込んで長くする。
・上の方にネジを付けて窓の高さに合わせる。
・突っ張って固定する。
・物干しの位置を決めてしめる。
・物干し竿の長さをちょうせいしてセット完了!

2段あるので、
・短い服は上。
・長い服は下。
という感じに干せばバッチリ。

使わない時はカーテンで隠れるので便利なんです。
物干し竿だけ置く場所の確保が必要ですが、
立てればそんなに場所がいりません。

早く気付けば良かった…。
今までの苦労は何だったんでしょう。
これなら窓際なので、窓を開けて風を取り込み
日差しも浴びるので私の理想。

雨が降りそうでも、室内なら干してても安心。
よっぽどの横降りじゃ無ければ濡れる事もありません。
帰りが遅くても、外で干し続けているよりも
しめる事は少ないはず。

洗濯物が濡れたりするだけで泣いてた時期もあったので、
これに出会えてよかったです!
不安解消万歳!

Related Post

にほんブログ村 子育てブログへ 
↑ブログを最後まで見ていただき、ありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります。

コメントを残す