2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スパワールドは水着だけでOK

先日スパワールドへ子供達を連れて行って来ました~!!!!

大阪のあの都会の場所にあんな施設があるなんて…。
と驚きますが、暑い日が続き外で遊ぶのは大人がしんどいので、
室内で遊べる場所に行って来ました!

もう20年以上ぶりだったので、
どんなんだったか忘れていました。

本当に水着だけで行けるのか、
サンダルじゃなくていいの?
と色々心配になりましたが、

本当に水着だけでスパワールドを楽しめます。

1.入口を入るとまず右側に券売機。
正面に3台と少し奥左側に3台。
奥の券売機は人が少な目。
気付いていない人が多いようでした。

2.券を買ったら受付へ。
受付の際に大人のみリストバンドが渡されます。
これさえあれば、自動販売機で買う小銭すらいりません。
リストバンドを無くしたら5000円だそうですが、
しっかり腕にハマるので大丈夫だという感じ。

3.その後すぐにシューズロッカーへ靴をイン。
100円必要ですが、返って来るタイプです。
一番下の段はロッカーはサイズが少し大きくなっています。
私は子供と3人で1番下をみんなで利用しました。

4.それぞれ男女の更衣室へ。
更衣室からプールへは直結しているので、
子供達との待ち合わせは事前にしておく事。
私たちはプールについてすぐそばにしました。
そのあたりは自販機がたくさん置いてあります。
更衣室のロッカーも100円必要ですが、
返ってくるタイプです。
ロッカーのカギはかなり閉めにくく、
友達と共に悪戦苦闘しました。
たまたまハズレを引いたのかな?

更衣室に入る前に靴下は脱いだ方が良いです。
基本的には床はほとんど濡れていませんが、
ぬれている所もあります。

5.浮き輪などの空気入れ。
子供がいたので浮き輪とビーチボールを持って行きました。
空気入れがプール入り口左側にありましたが、
右奥のクレープやさんの隣の茶色い建物横にもあり。
ここが穴場でほとんど人はいませんでした。

6.狭すぎて場所取りができません。
移動しながら浮き輪を固めておいて遊んだりしましたが、
我が家は浮き輪を取られました。
名前を書いていなかったので、
忘れずに書いていくことをお勧めします。
結局見つけて奪い返しましたw

大人気の【スライダー】
1.パニックトルネード
2.続・ぞくぞくバーン
どちらも常に1時間以上の待ち時間あり。

小学生以下の子供と一緒なら、
左奥にある【スパプーキッズ】がオススメ。
3種類のスライダーがあり、
2種類は有料ですが、
パニックトルネードとぞくぞくバルーンに比べると
数分で乗れました。
迫力には欠けるかもしれないけど、
何度も楽しめ、子供連れならオススメします。
我が子は残念ながら2人とも乗らないと言うので、
スライダーはしませんでした。

画像はスパプーキッズのスライダーからの物。
携帯持ってのスライダーは禁止なので、
この後友達は私に携帯を預けに来ました(;’∀’)

スパプーキッズ内には【アクアダンカー】と言う
大きなバケツが遊具の上にあります。
水がいっぱいになったら大量の水が
一気に流れ出すんですが、これはある意味ヤバイ。
小さい子は要注意!っていうくらい大量の水。
20~30分に1回流れるので、いつ来るかドキドキワクワク。
流れるプールにいてもかぶれるので、これはみんな楽しめますよ~。
直前に笛の様な音がなりますが、
注意をする人たちにも笛を使っているので、
気付かない事しばしば。

とプールはこんな感じでした。
個人的な感想としては、冷え性の人はラッシュガードをオススメします。
室内だし~と水着のみで行きましたが、
やっぱりラッシュガードを着ておけば良かったと後悔。

寒くなったらプールの反対側はお風呂のスペースがあるので、
水着のまますぐに温まりに行けます。

飲み物も置いておく場所がありませーん。
場所取りできるスペースもあるようですが、
レジャーシートは使えないかな…。

飲み水が出て来る所があるので、
必要ならそれでもいい様な気がします。
我が子はパニック障害を持っており、
水分が精神安定剤です。
ペットボトルを買ったけど、
置く場所が無くて困りましたが、
後々飲み水がある事に気付き
これで良かったのではないかと思いました。

最後は温泉~!
今月は
男性が4F ヨーロッパゾーン
女性が6F アジアゾーン

洗顔とか持って入ると、置く場所に困るんじゃないかと
思いましたが、所々にちっちゃいロッカーの様な物があり、
タオルや持ち歩きに不要な物を入れる所があるので、
お気に入りの洗顔や、シャンプーを持ち込んでも安心して
お風呂を楽しめます。

女子はお風呂の時間が長いので、
小学生男子はゲームセンターで時間をつぶしていたそうです。

プールと温泉以外にも
・KIDDY PARK
・フード
・リラクゼーション
・スポーツジム
・ホテル
・宴会
・ショップ&more
と色々あるので、本当に1日中楽しめます。
午後から行きましたが、全然時間が足りず
家に帰りついたのは夜中になりました。

にほんブログ村 子育てブログへ 
↑ブログを最後まで見ていただき、ありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります。

コメントを残す