2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ベネッセからの嬉しいプレゼント

かれこれベネッセのチャレンジタッチを初めて1年以上が経過しました。

上の子は極度の勉強嫌い。
まず小学校入ってから書き写すという行為がダメ。
「ただ同じことを書き写すだけやから。」という問いかけに泣くばかり…。
今思うと宿題をさせる事がかなり大変でした。

もともと何も習い事をさせていなかったので、
公文や学研が近くにあるも拒否。
習い事にかなりの抵抗があったようです。

どうしようかと思っていたけどゲーム好きな息子には
チャレンジタッチが向いていることに気付く。
まぁ気付いたのはもう高学年になってからですが(;’∀’)

上の子がすると言う事は必然的に下の子もする。
兄弟ってお互い触っている物が気になりませんか?
チャレンジタッチはご褒美にゲームが出来たりします。
それを見て上の子がやっていると
下の子がゲームをしたいと言うのは目に見えていました。

ある意味いいきっかけになったのですが、
同時に兄弟でチャレンジタッチを開始しました。

もう1年以上たつのかと思うと早い。
でも相変わらず自分からすすんで学習をしようとしないけど、
毎日声掛けすればなんとか毎日出来ています。
もちろんしない日もあるけど週に1~2日。

残念ながら上の子は平均学習時間5分前後。
下の子はゲームなど楽しんで20分前後チャレンジタッチで楽しんでいます。

最初は上の子だけやめようかと思ったけど、
旦那のお許しが出ず結局継続となりました。
それでもみんなみたいに塾へ行ったりしないんだし、
毎日数分でも学習してくれるならと続けさせています。

で、先日ベネッセから上の子にお届け物が…。
開けてみると、タッチカバーが入っていました~!
やっぱり勉強嫌いですが、こう言ったプレゼントは喜びますよね~。
予想もしてなかったプレゼントに子供は大喜びしています。

それを見た下の子は自分も変えたいと言い出しました( ゚Д゚)
努力賞プレゼント一覧を見ましたが24ポイントで交換できるみたいなので、
下の子は余裕です(*^^)v

これでまたテンション上げてチャレンジタッチに励んでくれたら
私は嬉しく思います。

チャレンジタッチをしているのですが、
赤ペン先生は昔ながらの紙なので、
子供に渡してやらせると言う事をし忘れる私…。
これもタッチの中に入れてくれれば助かるんですが…。

といつも思っています。

でも手軽にできるチャレンジタッチは我が家では大活躍の学習教材です。




【進研ゼミ小学講座】

にほんブログ村 子育てブログへ 
↑ブログを最後まで見ていただき、ありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります。

コメントを残す