おでんの残り汁

寒い時期はお鍋やおでん。
温まりますよね~。

鍋は必ず雑炊にして残り汁まで完食していましたが、
おでんは数年前まで残り汁の使い道が分からず捨てていました。
年に1回から多くても2回ですが、
その量、1L以上の味の付いた汁。
排水口にサヨナラしていました。

今思うとかなりの環境汚染( ;∀;)

使い道をもっと早く調べておけば良かったと今更後悔しております。
だって美味しいご飯に早変わりするんですから!

私はあまり難しい事をするのが嫌いなので、
簡単にできる物メインでw
と言う事でおでんの残り汁は「炊き込みご飯」へと変身。

作り方は本当に簡単。

私のやり方は
1.まずおでんの汁と残りの具をボールとザルを使って分ける。
2.残りの具はみじん切り(かなり適当)
3.お米をいつも通り洗う
4.おでんの残り汁をご飯の量に合わせていつもの水の量入れる。
5.みじん切りにした具を入れる。
6.炊飯器に入れて完成!

注意は具を先に入れてしまうと、水分が足りなくなるみたいなので、
必ずおでんの残り汁を先に入れる事。

出来上がりは底に焦げ目がついてかなりいい感じに完成。
普段おかわりしない子供がモリモリ炊き込みご飯を食べていました。
かなりの量が残っていたので、具も汁も半分にし、
今日も炊き込みご飯の予定です!

おでんの残り汁で炊き込みご飯を作る事によって、
何も捨てる物がないんです!
汁は捨てずに是非炊き込みご飯を作ってください。

にほんブログ村 子育てブログへ 
↑ブログを最後まで見ていただき、ありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります。

コメントを残す